HOME > シェフのこだわり

轍 阿蘇本店の薪窯は、世界一のカルデラ「阿蘇山」の溶岩石でできています。溶岩石は熱伝導がよく、炎を対流させ焼いていく薪窯には最適な材質です。

この薪窯の中にピッツアが入っている時間はわずか60秒ほど。1分弱の炎との格闘は、初めて焼いた1枚目も数えきれないほど焼いた今でも緊張感、わくわく感は変わりません。
「all or nothing」まさにゼロか全てか!
中途半端なピッツアがお客様のテーブルの上に運ばれることはありません。

轍 嘉島店は、阿蘇本店で培ったピッツアの実績とお客様の声を分析し、さらに美味しいピッツアを目指し、2012年春にオープンしました。

轍 阿蘇本店には溶岩石窯と大自然という強力な武器がありますが、嘉島店は若いシェフの想像力で常に新しいレシピにチャレンジしています。また、価格もリーズナブルで気軽に本格ナポリピッツアと生パスタを楽しむことができます。新メニューはFaceBookで随時発表されます。